SPU-A/E (2)

DSC_9750 (2)

手持ちのカートリッジでなかなか鳴らせないのがSPU-A/E。オーディオクラフトのAC3000MCに装着してちょっとは良い感じがしたのだが、しばらく聴いているとどうもなあ。う~む。

どこが不満か上手く言えないのだが、グッと来るところがない。そこそこ高いMCから思い切り安物のMMカートリッジまでいろいろ聞いて気に入ったものも気に入らないものもあるが、どれもこれも音にはそれなりの特徴があったのだが、我が家で聴くSPUは過不足なく鳴るもののキャラクターが立っていないのである。

文句があるなら他のカートリッジで聴けばいいのだが、このままお蔵入りさせるのも悔しい限り。プレーヤーを変えたり、アームを変えたり、イコライザーを変えたりしながら定期的にチャレンジを続けている。

まあ、そもそもこれぞSPUという音がどんな音かわからず聴いているのでゴールは明確には見えていない。結局、そうやって弄っているのが楽しいだけなのかなと自問自答しつつ、今日はシェルを変えてみた(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SPU

ばけぺんさん こんばんは。

ジャズファンだけではなくクラッシックファンでもSPUの愛好家は多いです。

かくいうキタサンもSPUは持っていましたが不満はないが今一つ特徴がつかめませんでした… ジェントルな音、大人の余裕の音なのかとブログでも書いた事があります。

SPUファンには怒られるかもしれませんが ひょっとすると偉大な普通の音がするカートリッジなのかもしれません(^_^;)

昔のGE社に代表されるバリレラの針のように普通を目指していたのかも?
それはカートリッジを主役にしないで音楽を主役にする思想の元に作られたからです。

キタサン、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

ネットや雑誌の記事でよくオーディオファイルの方々のシステムが紹介されていますが、SPU率、高いですよね。
多くの方々を魅了するカートリッジなので、本来の実力を引き出せればもっと凄いに違いないと思ってます。

> ひょっとすると偉大な普通の音がするカートリッジなのかもしれません(^_^;)
今のところ我が家では(偉大ではない)ごく普通の音がしております(笑)。

> それはカートリッジを主役にしないで音楽を主役にする思想の元に作られたからです。
なるほど。カートリッジが出しゃばらないということでしょうか。聴いて音楽にグッと引きこまれるような再生ができるよう、いいろ試してみます。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク