ヴォーン=ウィリアムズ「田園交響曲」 : ボールト

DSC_9843.jpg

先日の「南極交響曲」に続いてヴォーン=ウィリアムズの「田園交響曲」のレコードを入手。こちらも指揮はボールト、オケはニュー・フィルハーモニア管。

「南極交響曲」は元が映画音楽であるゆえに交響詩的な音楽であるのかと思っていたが、「田園交響曲」も一般的な交響曲とは一風違った作風だ。主題と思われる旋律は繰り返し聞こえてくるが、展開部が判然としない。交響詩が連なったようなイメージである。しかし、形式論はともかくとしてこの曲が醸し出す独特な雰囲気は結構クセになりそう。穏やかで陰りを帯びたメロディが心に優しい。

最終楽章に出てくる歌詞のない女声ソロがまたいい味を出している。このレコードは録音も良かった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク