イケダ9Cが返ってきた。

イケダ9cIIIがメンテナンスのために我が家を旅立ったのが先月の19日。三週間くらいかかるという話だったが音沙汰なく、便りのないのは良い知らせと特に連絡もせず待っていたところ、ふいに昨日返送されてきた。

家から出た時そのままの箱をさっそく開けてみる。封筒に加えてショップ関連のちらしが数枚。カートリッジの梱包も発送時と同じである。特に説明書きもない。ということで封筒を開けてみる。修理済み製品と合わせて請求書が届き、金額を見て驚いたという記事を読んでいたのでいったいいくらかかったのかちょっと心配(笑)。

果たしてそこには手書きの請求書が同封されていたが、確かに金額を見てびっくりである。「安い。」少々の出費を覚悟していたのでうっかり一桁読み違えてしまったくらいだ。

備考欄には「クリーニング、調整」とあるので心配していた針の摩耗やダンパーには問題がなかったようだ。カートリッジケースを開けるとテストデータの紙が一枚。カートリッジを取り出してルーペで覗くと黒ずんで汚れていたコイルが真新しい銅線で巻き直したかのごとく綺麗になっている。手先が器用な人なら自分でできることかもしれないが、自分には無理。

早速、トーンアームに取り付けて音を確認。最強音時にビビりもなくいつもの爽やかな音が聞こえる。これでしばらくは安心して使えるのでこれからは常用しようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

修理が無事済んでなにより。よかったですね。
七味もようやくレコードを少しづつ聴くようになりました。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

思い切ってメンテナンス出してみて良かったです。他にも古いカートリッジで気になるものがあるので出物があれば試してみようと思います。いざとなればこちらにお願いできそうなので。

> 七味もようやくレコードを少しづつ聴くようになりました。
おお、素晴らしい。僕はすっかりレコードメインになってます。あれこれ弄るのが楽しくて仕方ないです(笑)。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク