ALFIE : ソニー・ロリンズ

alfie.jpg

今年の冬はそんなに寒いとは感じなかったのだが、桜の開花はここ数年の中ではずいぶん遅かった気がする。咲くのが遅いだけでなく暖かったり寒かったりの繰り返しで長持ちしているような。。あくまで感覚的には、だが。おかげで関東地方では入学式や入社式といった門出に実にふさわしい景色が楽しめた。

昨日、家の近くの公園を通りかかったら遠目にも桜並木が綺麗だったので、ちょっと車を止めて歩いてみた。近づいてみるとまさに満開である。犬と散歩する人、家族連れ、多くの人たちがみな静かに桜を見上げながら歩いていた。ちょっと幸せな気分になった。

今日は珍しく接待ゴルフに行ってきた。接待と言ってもこちらが先方のクライアントなのだが、先に向こうが接待してくれたのでそれに対するお返しということらしい。向こうが接待してくれた時に僕は一緒にいなかったので今一つ趣旨不明だったのだが、まあゴルフができるのであれば願ったりかなったり。と言うことで行ったのだが、残念なことに朝から小雨。お昼を食べる頃から雨脚が強くなり、午後には本降りになってしまった。気温もだんだん下がってきてついに13番でギブアップ。ゴルフをラウンド途中で止めるのは十数年来なかったが、接待目的なのに難行苦行では意味がない。風呂に入った後、ラウンジで歓談してお開きとなった。

夕方帰宅するとディアゴスティーニが届いていた。二枚のうちの一枚がソニー・ロリンズの「アルフィー」。ソニー・ロリンズと言えばサキコロしか知らない僕はもちろん初めて聴くアルバムである。このアルバム、同名の映画のために作られた音楽ということであるが、ソニー・ロリンズが映画音楽を作っていたなんて知らなかった。

どんなものかと聴いてみると、最初のアルフィーのテーマからしてピンクパンサーみたいで非常に親しみやすく、これは一枚まるっと楽しめるアルバムである。なるほどこれは人気があるのもよくわかる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク