ラヴェル管弦楽曲集 : マルティノン

マルティノンラヴェル

ドビュッシー、ラヴェルの管弦楽曲集とも定評があるにも関わらずこれまでマルティノンの演奏を聴くことはほとんどなかった。ラヴェルと言うとなんといっても筆頭はクリュイタンス。新しい録音ならデュトワ、その間のステレオ録音では個人的にブーレーズが定番で、あえてマルティノンを聴こうと思わなかったのである。

このLP5枚セットはちょっと前に「レコード社」で買ったもの。管弦楽曲に加えチッコリーニと組んだ二曲のピアノ協奏曲が収録されている。最近、同社で買うLPの常なのだが、盤面は綺麗なのに針を落とすとかなりパチパチとうるさい。なので、一枚ずつ、聴く前にかなり入念に洗浄が必要である。そんな感じで一枚洗って聴き、また別の日に一枚洗って聴きの繰り返しで全部聴くのに相当時間がかかってしまった(笑)。

一枚目のボレロや二枚目のダフニスとクロエを聴きながら感じたのだが、先に名を挙げた三人の指揮者に比べてこの人の演奏がなんと言うか一番人間臭い。クリュイタンスとブーレーズ/デュトワの演奏はオケの質感の違いからウォームかクールかという印象こそ異なれども、いずれも非常に精緻でラヴェルの機械のような精密さを感じさせるが、マルティノン/パリ管の演奏はテンポも動くしここ一番という時にもっと熱を感じる。と言っても感情的で我を忘れたような熱さではないのだが。うまく表現できないが、ひんやりした見た目なのに触ったら意外と熱い感じ(意味不明)である。

そんな演奏だけにどの曲も終盤の盛り上がりはなかなか感動的。録音年代の割には強音時に音が濁りがちで特に内周部はちょっと厳しいが、まあ、演奏を楽しむのに問題はない。良い演奏だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
マルティノンのラヴェル、七味も愛聴しております。
とてもお洒落な感じでしょうか?あと、何だかエロティックに聴こえます。
間もなくGWですがご予定は?七味は東京中古盤巡りに行きます。楽しみです。家族旅行ですが、別行動(笑)
行き帰りとホテルは一緒ですが妻と娘はジャニーズのショップに行くのだとか。

No title

 記事を読ませていただき、俄然マルティノンのこのラヴェルを聴きたくなってしまいました。私も全く同じように、ラヴェルについてはLPでクリュイタンスの管弦楽曲集を愛聴してきました。そして、ブーレーズ、デュトワ……ですよね。
 マルティノンは、ドビュッシーの管弦楽曲集を大切に聴いてきて、その精緻でエレガントな演奏が大のお気に入りだったのです。
 マルティノンのラヴェル……興味をそそられました。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

おー、七味さんも愛聴されていましたか!僕にはマルティノン盤のラヴェルがもっともロマンティックに聴こえました。それにやっぱりオケがパリ管てのが良いですね。

GWは今年もゴルフかなぁ。あと、思い切って部屋の模様替えをしようかどうか迷っております。それにしても、そういう家族旅行なら良いですねえ。ご家族も満足、本人も満足でいいとこどりですね!GW期間、東京はいつもより人が少ないのでゆっくり買い物できると良いですね。

バルビさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございました。

バルビさん、マルティノンのドビュッシーがお好きならきっとラヴェルもお気に召すと思いますよ!エレガントに加えてヒューマンな感じがしました。

クリュイタンスに始まってLP初期からデジタル録音までラヴェルの管弦楽曲集は演奏に恵まれていますね。ちょっと変わったところではインバルの録音もなかなか面白い演奏、好録音でした。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク