アイヴズ交響曲第4番 : ストコフスキー

ストコフスキーアイヴズ

今朝はそこそこ早く目覚めたので、この際だからと懸案だった箪笥移動を実行した。今のオーディオ部屋は、古い冷蔵庫やら本棚やらが放置されて物置状態だった部屋を苦労して片付けたものだが、その際、訳あって洋服箪笥を動かすことができなかった。家を建てた時にわざわざこの箪笥の高さに合わせて壁の途中にコンセントを設置したこともあり、以来、ずっとそのまま。圧迫感があるし、本来の洋服箪笥として使い勝手も悪い。いつか移動させようと思いつつ、そのままになっていたのである。

いざ移動となると引出しの中身の整理から始めなくてはならないが、これが大変。場所柄お蔵入りしたオーディオ関連機器が下着と一緒に入っていたり(笑)、冬物夏物が整理されずに混然一体となってたりと、まあとにかくイライラする。とにかく引出しをすべて出して本体を二人がかりで二階に移動させ、引出しの中身を整理してから一段ずつ持って行った。大変だったが、おかげで部屋はすっきり。箪笥のあった場所にレコードラックを移動したので、スピーカー周りはずいぶんすっきりした。午前中には終わるかと思ったが、箪笥を運び込んだ寝室の方も結局大掃除になってしまって、お昼を挟んで作業が終わったら2時過ぎ。そこから風呂に入って埃を落としたらもう3時である。せっかくの日曜日が。。まあ、いつかやらなくてはいけなかったことだが。

早速音楽を聴こうと思ったのだが、箪笥がなくなり、レコードラックも移動したので部屋のアコースティックも少し変わったようだ。作業中退避させていたスピーカーを元の位置に戻してもしっくりこない。しばらく前に出したり後ろに下げたりしてだいたいこの辺かなと思った位置で計測してみると新しい位置は後ろの壁からバッフル面まで1m強、左右ツィーター間が2.2m、正三角形の位置で聴くことにした。

ようやく一段落で最初に聴いたのはストコフスキーのアイヴズ。レコードラックだけでなく、CDラックも移動させるかどうか考えながら棚の中身を眺めていたらストコフスキーのボックスセットの中にあるのを発見した。買った時にはノーマークだったが、調べてみるとストコフスキーは交響曲第4番の全曲を初演している。本家本元である。

早速、聴いてみたが、小澤さんの演奏に比べると良くも悪くもストレートで馬力で勝負という感じの演奏である。弱音部がそれほど弱音でないことに加え、この頃のコロンビア録音らしく左右の振り分けががはっきりとしたオンマイクな乾いた録音であることもそういう印象を与える要因かもしれない。小澤さんの演奏は最初から最後までどこか神秘的な表情を感じたが、ストコフスキーの演奏はもっと直截で開放的な印象。二楽章とか四楽章はわからないものはわからないまま、「とにかくスコアはこうなっておる。よく聴け。」的な感じ(笑)。まあ、記念すべき初演者による録音である。それだけでも価値がある。と思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばけぺんさん。
部屋の片づけ、お疲れ様です。
部屋がスッキリすると出音もやっぱりスッキリしますよね。
七味も連休後半には部屋の片づけとガレージ(というか車庫兼物置)の整理を予定してますが、どうなることやら…。
良い連休を~。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 部屋の片づけ、お疲れ様です。
> 部屋がスッキリすると出音もやっぱりスッキリしますよね。
折悪く金曜日に腰をおかしくしたので止めようかどうか悩んだのですが、GW終わってから後悔しないように頑張りました(笑)。腰も持ってくれて、部屋もスッキリ。ほんと良かったです。

> 七味も連休後半には部屋の片づけとガレージ(というか車庫兼物置)の整理を予定してますが、どうなることやら…。
夏休みの宿題と一緒で早めの実行をお薦めします(笑)。僕は休みの後半になると去りゆく休暇が悲しくて身体が動かなくなっちゃいます。いつも。

> 良い連休を~。
七味さんも!3日は良いもの見つかるといいですね!
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク