ショスタコーヴィチ交響曲第15番 : M.ショスタコーヴィチ(LSO)

Mショスタコ15番

今週は火曜日から出張続きだった。北関東に始まって仙台、大阪、札幌と移動したのだが、水曜日には天候不良で飛行機がかなり遅れてひどい目にあった。木曜日夜に着いた札幌は大阪と比べて10度以上気温が低く、身体を冷やしたせいか少々風邪気味である。昨日の夜遅く、帰宅した時にはふらふらだった。

帰りの空港のテレビで海老蔵さんの会見ビデオを見たのだが、なんとも切ない。病気発覚以来、マスコミがコンスタントに報道していたせいか、亡くなったという事実が他人事と思えずとても悲しい気持ちになった。幼い子供を残して若くして亡くなるなんて本当に無念だったろう。その中で最後まで笑顔を絶やさない強さには驚嘆する。合掌。

昨日は疲れて帰宅後、音楽を聴く気も起きず、すぐに寝た。おかげで目を覚ますと少し疲れは取れたようだ。またショスタコーヴィチかいなと自分でも思いつつ、M・ショスタコーヴィチのCDが手に入ったので聴いてみる。

僕が15番を初めて集中して聴いたのがM・ショスタコーヴィチ/モスクワ放送響の演奏だった。振り返れば今年の4月のことなのでまだ二か月しか経っていないが、この演奏のおかげで以来、ショスタコーヴィチを聴きまくっている状況。初演者でもあるM・ショスタコーヴィチのその後の録音にも興味を持っていた。今回購入したのはこのCDとプラハ響との全集。

LSOとの15番は90年の録音。"Collins Classics"というマイナーレーベルに残されたために中古以外、入手しづらい。組合せとして"Gadfly"(日本語では「馬あぶ」という締まらない名前(笑))の映画音楽が収録されている。録音データが粗末だがおそらくスタジオ録音。オケも良いので演奏は隙がない。

初演から20年近く経っているが、M・ショスタコーヴィチの解釈は大きく変わっていない。旧録音の方がより直截な表現に感じるが、これはオケと録音が違うことも影響していると思う。おそらく優秀なオーケストラと鮮明な録音を得て自分の思う通りのアルバムが残せたのではなかろうか。良い演奏である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

出張お疲れ様です。
それにしても仙台→大阪→札幌って、大変ですね。
七味も当地(新潟)にいても前日との気温差にかなりやられました。
体調、早く戻るとイイですね。

七味とうがらしさん、こんばんは。

こんばんは、コメントありがとうございました。

このところまた出張が多くて、来週も福岡、山口と行ってまいりますが、今週の出張は回り方がアクロバティックでした(笑)。

> 七味も当地(新潟)にいても前日との気温差にかなりやられました。
> 体調、早く戻るとイイですね。
出張中に雨が降ったり急に寒くなったりすると難儀しますね。逆に暑い服装してしまった時もきついですが。
幸い、体調は大丈夫そうです。寝たら元気になりました。
プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク