撤収

昨日、まあまあ許容範囲かと思ったPV1Dだが、今日、帰宅してブルックナーを聴いてみるとやっぱり微妙な音の濁りが我慢できない(>_<)。第1楽章を聴き通すことができず、あえなく撤収。

そもそもPV1Dのデフォルトはスピーカーケーブルでの接続。それも普通のケーブルではなく専用のケーブルを使う必要がある。専用ケーブルは左右両チャンネルとも接続するのでローパスフィルター以下の信号は左右ミックスされてしまう。低域は中高音に比べると位置を感じづらいとは言うが。。加えてスピーカー設置位置の問題もあって、メインスピーカーと高さが違い過ぎる。併用すると明らかに音場が下に引っ張られる。1階席で聴いていたのが2階席から見下ろしているような感じになる。

そういうところを一つ一つ対策して最適位置を探し出すのがオーディオ使いこなしの醍醐味かもしれないが、とりあえず仕事で疲れた状態ではその元気なし。と言うことで、外してしまった。外してどうだったかと言うと、ない方がずっと良い(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばけぺん

Author:ばけぺん

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Since 3/28/2013
検索フォーム
リンク